男性  治療











東洋医学


    男性専門治療

 

 

 

 

 

 🚹

 

日本初

当院だけの治療法

 

 

 

 

 

 

 

 

男性ホルモンの重要性

 

 

男性ホルモンは睾丸で製造・分泌されます

男性力と分泌量は睾丸の太さに比例します

 

卵Sサイズ=男性ホルモン量は非常に多い

うずらの卵=男性ホルモン量は普通レベル

ビー玉以下=男性ホルモン低下の疑いです

 

睾丸の硬さにハリがあれば問題ないですが

柔らかくハリがない場合は注意が必要です

 

 

 

 

男性ホルモンの量は?

      

ホルモン指標である遊離テストステロン

成人男性の基準値は ♂4.5-28です

 

基準値でも6倍の分泌量の差があるので

骨格・筋肉・精力に個人差があるのです

 

さらに基準値以下の分泌低下症になると

勃起障害や精神不安の原因にもなります

 

 

 

 

 

 

 

男性ホルモン効果

 

■性欲亢進  ■精力増強

■勃起強化  ■精液増加

■筋肉増強       ■体毛増加

■老化抑制       ■脂肪燃焼

■幸福感覚  ■精神安定

■明朗気質       ■豪快気質

■記憶力と集中力が上がる

■闘争心と行動力が上がる

■楽観的に物事をとらえる

■腕と脚の筋肉が発達する

■脇と脚の体毛が濃くなる

 

 

 

 

 

男性ホルモン低下

 

■性欲低下  ■精力減退

■筋肉減少  ■脂肪増加

■白髪増加  ■シミ増加

■皮膚乾燥       ■体毛減少

■睡眠障害  ■慢性疲労

■尿が近い  ■勃起障害

■怒り易い       ■精神不安

■悪口気質       ■秘密主義

■キレやすく神経質になる

■物事を悲観的にとらえる

■腕と脚の筋肉が細くなる

■脇と脚の体毛が薄くなる

 

 

 

※遺伝の薄毛は無関係です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌿

男性ホルモン低下の原因

 

 

 

 

 

1.  血流悪化

 

現代人の食事は脂の多い食べ物(動物性脂肪)

ハンバーガー・ラーメンなどのジャンクフード

外食店に多いラード、トランス脂肪酸の摂取で

体の中で最も細い陰茎や睾丸の血管に老廃物や

コレステロールが詰まり睾丸の血流が悪くなり

自覚症状のないまま男性ホルモンが低下します



太ればモテると勘違いして無理に過食をしたり

運動せずにプロテインを飲む男性がおられます

 

腎臓病や糖尿病になるリスクが高まり危険です

糖尿病も勃起不全の主な原因であり悪化すると

糖分で血管がボロボロになり手足が壊死したり

神経障害で性的興奮も感じられなくなるのです

最終的にはED薬も治療も効果がなくなります

 

暴飲暴食は血管壁に少しづつ脂肪が蓄積されて

10年後、20年後に勃起障害が起こるのです

 

 

      

2.  動脈硬化

 

炭水化物や脂肪の多い食生活を続ける事により

肥満になると動脈硬化のリスクが高くなります

 

内臓や血管壁に脂肪が溜まると動脈が硬くなり

血管が広がらなくなり血圧が高くなるのですが

高血圧の状態が続くと血管壁がボロボロになり

性的興奮しても勃起力の持続が困難になります


さらに皮下脂肪は男性を女性にする作用があり

男性ホルモンを女性ホルモンに変化させるので

肥満男性は男性ホルモンが低下してしまいます

 

 

 

3.  ストレス

 

現代の社会人はストレスの中で生活しています

人間関係・経済問題・将来不安などストレスは

自律神経が乱れて交感神経だけ興奮してしまい

血圧が高くなり末梢血流が悪化してしまいます

 

毛細血管である陰茎・睾丸の血流が不足すると

男性ホルモンの低下で男性機能障害となります

 

 

 

4.  背骨の歪み

 

勃起を支配する脊髄神経をご存知ですか?

 

勃起中枢は上部腰椎・第2ー4仙骨にあり

とくに男性が腰痛を起こす場所になります

 

姿勢悪化や運動不足で背骨や骨盤が歪むと

勃起中枢がある腰椎の脊髄神経が圧迫され

腰痛だけでなく勃起障害の原因になります 

 

 

 

 

 

勃起障害(ED)の原因

 

性欲減弱・勃起障害に悩む男性が増えています

 

医学データによると30代以下の男性の45%

40代の男性の64%、50代の男性の78%

 

多くの男性が勃起障害を経験しておられますが

硬さや持続力が低下する原因は何でしょうか?

 

勃起障害の原因は男性ホルモン低下と血流悪化

とくに肥満による動脈硬化が原因と言われます

 

不適切な食事習慣が続くことで血管が硬くなり

陰茎に流れこむ動脈の血管壁が広がらなくなり

性的興奮しても陰茎が完全勃起しなくなります

 

動脈硬化は高血圧を併発することも多いですが

降圧薬の副作用で勃起障害も報告されています

 

動脈硬化になるとEDの自然回復は困難なので

元気なうちに動脈硬化を予防する事は大切です

 

 

 

 

 

改善法 & 予防法

 


予防は食生活を改善して運動する事が大切です

自転車やジョギングなどの有酸素運動を続けて

低糖質、高蛋白の和食中心の食事にすることで

少しづつ中性脂肪・血糖値・血圧が安定します



そのためにストレスのコントロールも大切です

趣味やスポーツでストレス解消もいいのですが

そこに人が関わると新たなストレスになります


だから当院が提唱する本当のストレス改善法は

誰もいない静かな場所でボディケアすることで

脳が鎮静されて心からリフレッシュするのです


最初は先生が関わるので緊張が解放しませんが

継続するほどに自分の部屋のように安心すると

脳内モルヒネという快感ホルモンが分泌されて

眠たくなると最高の精神状態に回復するのです


その状態でボディケアすると末梢血管が広がり

指圧の理学的な刺激で老廃物や脂肪を破壊して

温めながらリンパに排泄する事ができるのです


少しづつ血管が掃除されて血流が回復するので

男性ホルモンが促進されて男性増強するのです


男性ホルモンが不足して男性機能障害が続くと

睾丸が萎縮をして将来の回復も困難になるので

老後もSEXを楽しみながら若くいたい男性は

一刻も早く食生活を見直して肥満を解消したら

当院の男性治療を受診される事をお勧めします




施術対象


◆40代までの既婚男性◆

 

 

 

 

 


 

 

RELAX

HOUSE

 

再診専用



営 業 時 間

 

平日  10:00 ▶︎ 20:00

 

金曜  12:00 ▶︎ 22:00

 

土曜  10:00 ▶︎ 18:00

 

 

日曜定休

 

 

 

 

 

 

🐾

薬院駅から徒歩1

 

福岡市中央区薬院三丁目

 

感谢咨询    문의 감사합니다

info@relax-fukuoka.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無断複写・複製・転載は禁止します