BEAR-BLOG

 

「熊ちゃんの部屋」


 

熊とババア

 

-愛と涙の実話-

 

 

僕は大名と久留米にあるガチガチの

スポーツ治療院の総院長でしたけど

毎日来院してた常連ババアの一言に

ブチ切れて院長職を辞任したのです

 

ババアが友達のババアを連れてきた

ババアを敵に回すと恐いので親切に

僕は保険診療の一割負担200円で

大根畑の地主の金持ち自慢ババアを

誰よりも丁寧に治療しておりました


あげん痛かった膝のよーなったばい

やっぱしぇんしぇーは上手かばい!


僕より肥満のババアは喜んでました

僕は毎日200円治療に励みました


ある日のこと


紹介してくれたババアが言いました

「あの人先生の悪口ばかり言うと」

 

ダイコンの一本も持参しないババア

わざわざ悪口を報告してくるババア

 

チーーーーーーーン

 

つづいて近所の歯科医師のジジイが

重症の腰痛で運ばれて来られました

並んでいる患者さんを待たせながら

早く治そうと汗だくで治療したら?

 

翌日に腰痛が治った!と連絡があり

喜んで饅頭でも持参してくるかな?

 

できれば「通りもん」がええなーと

期待しながら翌日に来院されました

 

入って来るなりジジイは僕に言った

「新しい布団にして腰痛の治ったよ」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アタクシ   暴力反対派なのですが

目の前のハゲ頭を叩きそうでした

 

そんなこんなで心の翼は折れました

まるで〇〇親方みたいにブチ切れて

やってられっか!と書き置き残して

クマ系エステのオラオラ店長に転職

 

治療院は弟子が院長になり人気です

僕は給料が半額になっても笑顔です

 

幸福は金ではないだろ?と開き直り

皆様の心の花園としてガンバります


P S

僕が久留米の治療院を引退するとき

ババアたちが何人も泣いていました


だって僕…仕事しないで待合室で…

ババアと茶飲んで話す係でしたから

朝から晩までババアのお悩み相談で

クマ界の細木数子と呼ばれてました


先生がおらんと生きていけんわよ!

と…ババア達は僕を引き留めました


今は弟子に同じこと言うらしいです


 

 

 

 

おわり

 

 


 

🍑熊太郎伝説🍑

 

 

当時から人間の好き嫌いが激しくて

嫌いな患者は3分で終わってました

 

たまに「お客様は神様です」信者の

OLが無愛想な僕にキレるのでした


「アンタが責任者なの?」とOLが

タコのように真っ赤な顔で怒ります


僕は知ら〜〜んぷりして無視します

なぜなら怒る理由がワガママだから

🐙

アイドル笑顔で鼻クソほじりながら

タコの興奮が冷めるまで放置します


そんな院長の常連は駐屯地の自衛官

警察官に消防士に競輪選手に中高生

 

小学生の少年なんて母親がなんで?

というほど自転車で毎日やってきた


ガテンと子供と犬には愛されますが

気の強い神経質に嫌われる傾向です


そんな僕も子供の頃は可愛かったと

優しい祖父母が大切に育ててくれた


ドンブラコと筑後川を流れていたら

洗濯中の婆ちゃんが拾ったそうです

爺ちゃんが桃を割ると僕がいたと…


嘘やろ?   と何度も聞きましたが…

どうやら…本当の話みたいでした…


それはそれはチンポの小さな男の子

柔道教室に通いチンポも太くなると


「爺ちゃん!婆ちゃん!達者でな!」

鬼退治に行くけん!と家を出ました

 

あれは小学五年生の真夏の夜でした

太宰府天満宮で買ったオモチャの刀

繁華街で振り回して闊歩していたら

中学の先輩にボコボコにされました


あれから俺は年上の男が嫌いです…


 

 

 

 

おわり

 


■チンポコ検査■

 

 

寝る前に動画検索していたら

ババアのエロ動画が出てきた


出てきたいうか…出したけど

 

熟女フェチ  いや  老女フェチ

💕

俺のヤンチャ息子が暴れだす


明日早いから…落ち着けよと

説得するもムダな抵抗でした


相方のテンガ君まで登場して

ジュポポと淫乱な音を立てて


遅漏の2時間VIPコースで

濃厚な快楽にブチまけました


ア"ァ"ーッ   イグゥゥーーッ


ウオォーーッ    ウ"ォーーッ


うるさい   おまえケモノか?


自分で自分を褒めたいです



チリ紙で亀を🐢拭いていると

亀の首のとこが赤くて痛くて


心配性のボクは不安に襲われ

翌朝には皮膚科におりました


そこは西中洲の有名な皮膚科

性病も専門のジジイ院長です


正直な僕は受付で言いました


「亀頭のヒリヒリするけん」


待合の女がクスリと笑う

奥の紳士はうつむき笑う


「ここで言わなくていいです」


あらそうなの?


待つこと30分


ジジイ院長に呼ばれ診察室

に入る前に…立ったまま…


「先にチンポ出してごらん」


エーーーッ?   金とるよ?


とは…言えませんでしたので…


スボンを下げてパンツの脇から

包茎の皮を「見栄ムキ」しつつ

腫れたチンポをタダで見せたら


「ベッドに仰向けに寝なさい」


アンタ俺ば犯すつもりやろ?


とも…言えませんでしたので…


素直に寝てチンポを触られて

危うくジジイで勃起する前に


「先生〜性病でしょうか〜」


と気をそらして聞きました


するとジジイ院長は言った


「あんたセンズリしたろ?」


・・・・・・・バレた?


どうやら…興奮しすぎて

チンポを強く擦りすぎて

炎症で痛くなったらしい


「念のため検査しとく?」


僕は1万円以上も

チンポ に投資して


ありとあらゆるものを

「全部検査してください」


でもチンポ見せたから

半額セールにして??


とも…言いきらんでした…


そして   一週間後


淋も…   梅も…   クラも…


肝も…   念のため   Hも…


モチのロンで… 全部(−)


不安な一週間のあとの爽快感


合格発表に似た興奮というか


当院に来た客の気分でした…


これを年に一回しています…


ということで?


貴方も一度いかがですか?






おわり

 


♨︎ 銭 湯 ♨︎

 

 

序章

記事を書くにあたり叩かれないよう

誤解されないように正直に伝えます

 

私は男性も女性もゲイも大好きです

当店のお客様はみーんな大好きです

 

私は決してイケメンではありません

モテるとも思ったことはありません

 

ただ少しだけ◯◯◯が太いだけです

ただ少しだけイカニモ系なだけです

 

本編

 

この話は本気で私の疑問と悩みです

 

私は家の風呂が狭くて学生時代から

開業したスパ銭に17年通ってます

 

地元なので友達や先輩にも会います

弱視障害で見えない事もありますが

「この野郎」と声をかけてくれます

 

ときに患者さんも声かけてくれます

 

常連のオヤジや兄貴たちも仲よくて

ホノボノした楽しい温泉でしたけど

最近になり怪しい人が急増しました

 

あんな楽しい雰囲気がキリキリして

監視カメラがつけられ監視員が回り

迷惑行為の警告書まで貼られました

 

10年前まで楽園でしたのに何故?

 

私はモテる男ではないのですが…

ゲイの中年に興味をもたれます…

 

 

最初はラブレターを渡されました

少年は私を外まで追いかけてきて

 

「キスしてください」

 

私は男性とキスしたことはなくて

優しく断りながらキスをしました

 

 

 

 

 

 

 

■■■

 


 

■部屋と枝豆と私■

 

 

現役柔道部のころ坊主でガチムチで

学校ではホモビデオ出演疑惑もあり

街でも何度か男にナンパされました

 

JALのパーサーと名乗るジジイに

奢るから一緒に食事してと言われて

ノコノコついていく私もバカですが

高級ホテルのレストランと思えば?

 

なんと中洲の居酒屋で枝豆…

 

枝豆と豆腐だけ食わされて…

 

このあとホテル行かない??

 

ハゲ頭を叩いて帰りました

 

そのあと

 

仕事関係で美容外科医と友達になり

同年代の既婚者で安心していたので

滞在ホテルの部屋で飲み始めたら…

気を失い翌朝に全裸で寝ていました

友達は「仕事に行く」と書き置き…

 

私は泥酔して失礼したと誤りまして

また翌日に飲み直そうと誘われて…

私の部屋で飲みだしら記憶をなくし

気づくと朝で全裸に剥かれてました

 

その日に友達は横浜に帰りまして…

新婚旅行のお土産だけ送られてきた

 

ニューカレドニアの椰子のお皿🌴

 

 

そのあとバイト先のレストランで…

フランス🇫🇷帰りの若いシェフから…

 

パスタ作ってあげるから君の部屋に

遊びに行ってもいいかい?と誘われ

 

優しい先輩だからOKしたのです

 

「ピンポーン」

 

ムチムチした髭の先輩が来ました

 

「さあビールでも飲むか」

 

と飲み始めて10分で記憶がなく

気づくと朝で全裸で寝てました…

もちろん先輩は帰られていました

 

この2つの記憶喪失事件

 

私は何か飲まされたのだろうか?

 

私は動画に撮られたのだろうか?

 

 

 

歩くカミングアウトと呼ばれました

 

体育館で部活中に老人に声かけられ

断ると更衣室の服を捨てられました

 

 

 

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●編集中●

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●●●

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●●●

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●●●

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●●●

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●●●

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●●●

 

 

■■■

 


■■■

 

 

●●●

 

 

■■■

 


BEARS

 

☎ 050-3479-6600

 

 

受 付 時 間

 

平日   10:00-20:00

土曜   10:00-18:00

 

日 曜 定 休

 

 

福岡市中央区薬院三丁目


感谢咨询   문의 감사합니다

info@relax-fukuoka.com